半年間で貯金100万円にする日記

株で1年半で600万溶かした男のその後...

半年で100万円を達成するために~目標設定編:数字上達成させる~

30代 節約 独身会社員


こんにちは、ちちろーです。
今日は目標設定編として、記事にしていきます!
これから貯金を増やしたい、30代会社員の収支が気になるひとなど少しでも興味があったら見ていってもらえたら嬉しいです。

では、本題に入っていきましょう!

この記事の結論

  • 机上で無理やり達成させる
  • まずは労働時間を増やして達成
  • 手取り35万円を稼ぎ続ける

机上の空欄でも目標設定する

30代 貯金100万円未満


僕が6月から12月までの間に100万円を貯めるためにできることをすべてやり切っていきたいと思ってこのブログを立ち上げました。
だからこそ、絶対に100万円以上の貯金(資産)は貯めたい。


そのために単純に毎月16.6万を貯金できれば、半年で100万は達成できるけど、現状の支出早く21万円で毎月38万円稼げてようやく達成となるけど、難易度が高いためボーナスも加味した金額で計画。

  • 会社員:260,0000円
  • バイト:60,000円
  • 副業:40,000円


約36万円を目指すようにしました。
この詳細は後述していきますね。

この計画を達成することで毎月15万円の余剰資金を確保することができ、さらにボーナスが追加されるのでほぼ確実に達成できる!

計画の詳細

  • 会社員:月間40時間の残業継続
  • バイト:毎週:金曜を深夜勤務
  • 副業:ブログ・ポイ活・UberEatsなど


今の僕は副業の意識が高い人みたいに在宅ワークで副業ザクザク!って感じでもなければ、高年収の会社員でもないため、”時間の切り売り”でお金を稼ぐしか方法はありません。

なので、物理的に働く時間を増やすことにしました。


会社員の単価が一番稼げるのですが、36協定などの制限があるたのでその規定がうるさく言われない範囲での残業代を稼ぐことに。
生活残業のようにも見えますが、リソース不足により手を付けられずにいる作業がたくさんあるのでその時間を充てることで無駄にはならないです。

アルバイトの内訳


そしてアルバイトに関してはもう10年近くやっているバイトがあるので、もう慣れの領域なのであとは肉体的な体力がついてくればOKって感じ。実際は会社員の仕事がデスクワークでバイトの仕事が肉体労働なのでかなりバランスが取れれて運動不足も解消できるのでいうことなしです。

それでいて”ベテラン”の領域なので、会社員のままでは出会えないであろう大学生とかと関わったり、仕事を教えることができたりでとても新鮮なので楽しいですね!

副業枠では長期的に稼げる種をつくる

副業会社員 月35万円


副業枠として月3万円を稼ぐという計画を立ててますが、こちらは
どちらかと言えば、即金性の高い副業というより今後5・10年先に稼げる仕事を少しずつ拡張できればOKという気持ちで設定してます。


半年だけ集中してお金を稼ぐことをやりながらもあくまでも労働収入を酷使しただけでの状態で病気やケガがないという健康状態であることが大前提です。


ただ30代から40代になってくると20代で考えていた、”病気なんてしない”という前提で計画をすると大きく変わってしまう可能性が高い。なので今のうちから少しずつ、月3~10万円くらいをネット副業で稼げる状態を作りたいので挑戦中です。

半年で100万円を貯めたあとのことも考えているのでその軌跡というか経験やノウハウがお金に変わってくれればいうことなしですね。

まとめ ボーナスを入れて100万円達成


ボーナスを入れると余裕で達成できる計画を立てました。

  • 会社員:260,0000円
  • バイト:60,000円
  • 副業:40,000円
  • ボーナス:600,000円(30万x2回)

この計画で月15万円x6ヶ月の余剰資金とボーナス(90万)で150万円の貯金が作れるようになりました。ただここから借金の完済資金(37万)と家賃更新料(9万)を合わせて約50万ほどの支払いがあるので余裕そうに見えてギリギリに計画です。

半年という期間を楽しくネタつくりの期間と思って楽しく頑張っていきたいですね!

明日、5月給料を公開しますね。
5月は6月からの本格的に稼ぐためのウォーミングアップくらいのスタンスなので大した金額ではないですが、良かったら見てください。

ではまた!